コンテンツマーケティングにおける課題

コンテンツへの集客に苦戦している

オウンドメディアやソーシャルアカウントのファン獲得が難しい

獲得数を最大化させつつ、CPAを最適化する広告運用ができていない

どのように解決するのか

1. メディア特性やターゲットユーザーに応じた出稿先・出稿方法を選定

豊富なオウンドメディア支援の経験を生かし、メディアやターゲットユーザーの特性に合った出稿先・出稿方法を提案

2.予算に合わせたシミュレーションにより、最適なプランを実行

過去の実績・シミュレーション結果などをもとに、成果が期待できるプランを選択し、実行

3.コンテンツマーケティングのノウハウをフル活用し、成果を最大化

メディアやプラットフォームの特性を踏まえ、入札単価、ターゲット、クリエイティブを最適化し成果の最大化を実現

ネイティブアド(ペイドメディア活用・広告運用支援)サービスの特徴

中長期的な効果

トリプルメディアを連動させることにより、一時的な広告効果だけでなく、エンゲージ、ブランドリフトなど中長期的な効果も

効率的な予算活用

コンテンツマーケティングの知見を生かし「本当にペイドメディア活用が必要な部分」がどこかを見極め、最適な予算配分を実現

経験に基づく運用

オウンドメディア・ソーシャルアカウントの認知・集客・ファン獲得の豊富な経験に基づき、目的とターゲットに応じ、柔軟に最適な運用を実施

ネイティブアド(ペイドメディア活用・広告運用支援)サービスメニュー

News Picksブランド・アカウント(サムライト特別パッケージ)

NewsPicksコンテンツ拡散イメージ
いま話題の経済メディア「News Picks」上にブランド・アカウントを開設し、コンテンツを配信することによってNews Picks上でフォロワーを獲得し、ファンを増やすことができます。また、予算に応じてブランドパネル(※)を利用することにより、News Picks内での露出を強化し、いち早くファンを獲得することも可能です。

(※)News Picks内の特定カテゴリーの記事枠へ挿入されるインフィード型の広告

はてなブックマーク広告(サムライト特別商品)

はてなブックマーク広告コンテンツ拡散イメージ
はてな内の拡散の起点となり、はてぶ新着、ホットエントリーへの掲載が期待できます。それだけでなく、Twitterを中心にソーシャル拡散の起点となる場合もある他、gunosyなどキュレーションメディアへの転載の可能性も高まります。また、はてぶをはじめとする良質な被リンクの獲得により、SEO面で高い効果を発揮するケースも多く見られます。サムライト特別商品は、ローテーション掲載で1記事から掲載可能なため、少額から実施できるのも特徴です。

SNS広告(Facebook/Instagram/Twitter/LINE)

コンテンツマーケティングにおけるSNS広告
オウンドメディアへの集客、コンテンツの流通、ソーシャルアカウントのファン獲得など、目的・予算・ターゲットユーザーとの相性に基づき、利用するSNS、ターゲット設定、出稿フォーマットなど最適なプランを立案します。コンテンツマーケティングの推進だけでなく、キャンペーン実施やオフラインイベントへの集客など幅広いニーズに対応します。

ネイティブ広告ネットワーク(somewrite ad)

somewrite ad(ネイティブ広告ネットワーク)の特徴
掲載先メディアのトーン&マナーに馴染んだ形で広告表示をすることで、自然にユーザーへ訴求することができます。大手法人媒体を中心に400枠を超える媒体のインフィード面に対して、広告配信をおこなうことが可能です。配信媒体の選択はブラックリスト/ホワイトリスト共に対応しており、ご希望の媒体を自由に選択可能です。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は

メールからのお問い合わせはこちらから