Pocket

コンテンツマーケティング支援において国内トップクラスの実績を誇るサムライト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:池戸聡、以下「サムライト」)は、新たな人事制度の選択肢「奄美大島リゾートワーカー」を設け、奄美大島在住の方、またUターン・Iターンを検討する方を対象に「奄美大島リゾートワーカー」の希望者募集を開始しました。

■「奄美大島リゾートワーカー」誕生の背景

サムライトでは、「南の島に移住したいので、退職させてください」という、とある社員の一言から、“従業員の履歴書を豊かにする”、“新しい働き方を育む”という経営理念に沿って、新しい働き方を実現するためにどうするべきか検討を続けてまいりました。

検討の経緯はこちら: https://journal.somewrite.com/shacho1/

昨今、リモートワークに代表される「働く場所を選ばない働き方」が浸透してきましたが、サムライトはさらに先の働き方を描くべく、世界遺産の候補地ともなっている奄美大島でリゾートライフを楽しみながら働ける「奄美大島リゾートワーカー」という選択肢を人事制度に設けることにしました。

同時に、「奄美大島リゾートワーカー」としてサムライトで働く選択肢が、奄美大島在住の方、またUターンやIターンによる移住を希望する方の受け皿となるべく、広く希望者を募ることにしました。

今後、一定数の「奄美大島リゾートワーカー」が確定した段階で、島内にサムライトの拠点を設置し、運用を開始する予定です。

奄美大島イメージ

■「奄美大島リゾートワーカー」概要

「奄美大島リゾートワーカー」はサムライトが現在運用している「選択式人事制度」の新たな選択肢として追加されるものとなります。したがって「奄美大島リゾートワーカー」を希望し入社した場合、サムライトの正社員として奄美大島で働くことが可能です。

サムライトではすでに柔軟な働き方を支援する人事制度が整備されているため、一定の要件を満たせば、フルタイムの正社員だけでなく、時短勤務、週4勤務などの柔軟な働き方を選択しつつ、リゾートライフを楽しみ、家族や趣味に時間を使った生活を送ることが可能となります。

なお、「奄美大島リゾートワーカー」として入社されるIターンの方には、すでに奄美大島に在住しているメンバーを通じ、移住のサポートも行います。

■なぜ「奄美大島」なのか

奄美大島は、鹿児島県に属し、鹿児島県本土と沖縄本島の中間に位置し、島全体が国立公園に指定されている自然豊かな島です。

最近ではLCCの就航により東京・大阪などの都市圏からのアクセスも便利になっており、比較的手軽に楽しめるリゾート地となりつつあります。

一方でビジネスを取り巻く環境としては、奄美市が「フリーランスが最も働きやすい島化計画」を打ち出し、「コワーキングスペースかさり」を運営しているのをはじめ、光ファイバー回線などの環境整備も順次進められており、リゾートワーカーが働くのに適した環境が整っています。

フリーランスが最も働きやすい島化計画: http://www.amami-freelance.com/
奄美市コワーキングスペースかさり Facebookページ: https://bit.ly/2Uobfn8

このようにサムライト本社のある東京からも比較的アクセスしやすいこと、「リゾート」と「仕事」両面の環境が整っていること、またすでに奄美大島に移住したメンバーがいるため、新たに入社するメンバーの受け入れも容易であることなどを考慮し、サムライトでは「奄美大島」を対象に制度を設けることにしました。

リゾートワーカー

■「奄美大島リゾートワーカー」制度についてのコメント

【奄美市商水情報課 情報政策係(フリーランス支援窓口)様】

奄美市では情報通信を産業の重点分野のひとつと定め、ICTを活用し、奄美で暮らし、働く環境づくりを支援しています。

本市の政策ビジョンとも合致するサムライト様の「奄美大島リゾートワーカー」制度により、社員のみなさまが世界自然遺産を目指す奄美での生活を楽しみながら仕事をされ、奄美において新しい働き方が創られていくことを期待します。


【奄美市産業創出プロデューサー 勝 眞一郎 様】


奄美市では2015年より「どこにいてもできる仕事、ここでしかできない暮らし」をキャッチフレーズにデジタル技術を背景とした暮らし方優先のライフスタイルを支援しています。

企業活動には生産性と共にクリエイティビティも重要な要素です。サムライト様の「奄美大島リゾートワーカー」制度は、そうした才能豊かな社員が奄美大島で暮らしも堪能できる素敵な制度です。


【サムライト 代表取締役CEO 池戸 聡】

働き方改革という大きな潮流の中、労働者の働き方だけでなく、暮らし方に関する価値観もかってないスピードで変化しつつあります。テクノロジーの発展に支えられ、時間や場所にとらわれない働き方はますます加速していくことでしょう。地方回帰もその流れの1つで、Uターン、Iターンをはじめ、二拠点生活を模索する労働者が増えてくると考えます。

しかし、地方での就業先の選択肢はまだまだ限定的です。奄美大島に移住した社員を抱える当社では、そんな価値観を抱く方々の受け皿になるべく、今回、奄美大島リゾートワーカーを、社内外問わず、募集する運びとしました。”新しい働き方を育む”を経営理念に、さまざまな才能と価値観が共存できる会社づくりをひきつづきめざしてまいります。

■「奄美大島リゾートワーカー」を希望される方へのご案内

「奄美大島リゾートワーカー」の募集に関する詳細は、以下をご参照ください。

募集の詳細はこちら: https://journal.somewrite.com/resortworker/

希望される方は、弊社採用担当までお問い合わせください。

<問い合わせ先>

採用担当:根本
Mail:recruit@somewrite.co.jp
TEL:03-6427-5187
採用問い合わせフォームはこちら

Pocket