Pocket

この度、エンゲージメント(≒投稿に対するユーザーの反応)に応じて課金されるインフルエンサーマーケティング支援サービス「SWIM(SomeWrite Influencer Marketing)」の提供を開始しました。

■背景
2018年現在、インフルエンサーマーケティングは「リーチ重視」の施策から「エンゲージメント重視」の施策へと軸足を移しつつあります。しかし、課金システムを従来のフォロワーベースのものからエンゲージメント課金に変えるだけでは、インフルエンサーマーケティングの実施を妨げるROI(投資対効果)の不明瞭さも依然として解消されているとは言えません。

サムライトは、コンテンツマーケティング支援で培ったグロースハックの知見を活かすとともに、スマートフォンの普及に伴う生活者の動画視聴習慣、コンテンツ消費の傾向を科学することで、当施策に関わる広告主、インフルエンサー、エンドユーザーが価値を実感できる施策が必要になっていると考え、活況を呈すインフルエンサーマーケティング及び動画市場において、新しいコンテンツのあり方を模索しておりました。

■サービスプラン
そこでサムライトは「エンゲージメント獲得」に特化したインフルエンサーマーケティング支援サービスを提供。通常投稿(画像投稿)と比較して200%以上のエンゲージメントを獲得できる(*注1)「動画」に着目し、Instagram、Facebook、Twitterのタイムライン投稿を中心としたクリエイティブ企画から動画制作、分析・改善提案までワンストップで提供し、広告価値の最大化を目指します。

「SWIM」は以下4つの要素で構成されます。

① キャスティング
該当ジャンルとの親和性の高さや貴社のファンであること、また投稿に対してのエンゲージメント率が高いことを基準に幅広い分野でインフルエンサーをアサインします。

② 動画クリエイティブ制作
サムライトの動画編集部が、インフルエンサーにマッチし、かつ、ブランドの世界観やメッセージを適切に表現する動画を企画/制作/投稿
※Instagramのタイムライン投稿だけでなく、ストーリーによる投稿、また、Facebook、Twitterなど、複数のプラットフォームに対応しております。

③ エンゲージメント課金
エンゲージメント数に応じて課金することで、広告主の費用対効果を最適化。リーチできていないフォロワー(非アクティブユーザー)から課金されることはありません。

④ 分析・改善
広告換算額、予測インプレッション数、エンゲージメント数、また、デイリーレポートやハッシュタグレポートなど、今後のキャンペーン立案につながる独自レポートを提出します。

■大切にしていること
サムライトのミッションは「広告を情報に変える」こと。従来の広告施策が効かなくなってきた時代、ユーザーにとって「おもしろい、役に立った」と思えるコンテンツを提供することこそ、広告が広告としての価値を発揮する必須条件だとサムライトは考えています。

めくるめくソーシャルの海、そこにあふれる様々なユーザーインサイト。 そんな海の中で、ただの”暇つぶし”や、”ながら見”とならない、エンゲージメント重視の心を動かすコンテンツを届ける。 そんな想いをこめたインフルエンサーマーケティング支援サービス「SWIM」。

「SWIM」は、広告主とインフルエンサー、そしてエンドユーザーのすべてが「いいね!」と思えるようなサービスを目指していきます。

【お問合わせはこちらから】

【インフルエンサーマーケティング支援「SWIM」サービスページ】

*注1)原文ソースはこちら

Pocket