専門組織「VUI Lab.」が、戦略策定から音声アプリの開発・運用まで一気通貫で支援

サムライト、音声UI(VUI)のマーケティング活用を支援するサービスの提供を開始

プレスリリース

コンテンツマーケティングやメディアビジネス等を支援するサムライト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池戸聡、以下「サムライト」)は、マーケティングシーンにおける音声ユーザーインターフェイス(以下VUI)の活用を、専門組織「VUI lab.」がワンストップでトータルサポートするサービスを開始しました。
Amazon Echo、Google Homeなどの音声アシスタントを搭載したスマートスピーカーは、近年欧米や中華圏で爆発的に普及しており、2020年には全世界の検索のうち50%が音声で行われると推定されています。

 

Amazon Echo、Google Homeなどの音声アシスタントを搭載したスマートスピーカーは、近年欧米や中華圏で爆発的に普及しており、2020年には全世界の検索のうち50%が音声で行われると推定されています。

日本でも音声AIアシスタント対応の家電やアプリケーションの数は日々増えており、スマートスピーカー、ひいてはVUIの大きな波が来ることは確実であると考えられます。

しかし、日本ではマーケティング領域をはじめ、企業によるVUI活用の前例はまだ少ないのが実状です。そのため、VUI活用の検討を進めたくても「自社のサービスや商品においてどう活用できるのか、イメージがわかない」「マーケティングに効果的に取り入れるために、実際に何をどうすれば良いか分からない」という声が多く聞かれます。

そこでサムライトではこうした声に応えるべく、専門組織「VUI Lab.」を通じ企業のVUI活用を具体的に支援するサービスの提供を開始することにしました。

サービスサイト:https://vui.somewrite.com/

■ 本サービスの特徴
VUI Lab.が提供するサービスの特徴は以下の通りです。

● VUIを効果的に活用するための上流の戦略設計から、音声アプリケーションの開発・流通までワンストップでサポート

● アプリケーションのリリース後もPDCA運用まで全面支援。プロモーションやVUI施策の定期的な現状分析・改善など、効果の最大化に向けた継続的な運用を実施

● コンテンツマーケティング支援における国内トップクラスの実績に基づき、企業の課題やサービスにとって最適な音声コンテンツを企画制作

● Amazon Alexa、Google Assistant、Line Clovaの3種類のプラットフォームに対応した音声アプリケーションの制作が可能

 

■ VUI Lab.とは?
サムライトのVUI Lab.は、時代をリードする価値ある音声コンテンツの制作、ならびに心揺さぶる豊かで便利なユーザー体験の創出により、人々の感情に訴えかけ、記憶に残るブランディング・PRを創造し、企業のコミュニケーションを支援する専門組織です。
また、VUIのマーケティング活用について研究・調査を行い自社メディアにて情報を発信することで、日本におけるVUI活用の普及を目指しています。
 

■ 本件に関する代表取締役CEO 池戸 聡のコメント
「電子デバイスの操作は、文字コード入力によるものから、マウスによるGUI、タッチパネルと進化を続け、ついに「音声」による操作にたどり着きました。この新しいテクノロジーを用いたVUIデバイスのさらなる普及は、生活者のライフスタイルやマーケティングの在り方を大きく変える可能性を秘めています。
企業やブランドに新たな価値をもたらし、生活者との距離を近づけるために、私たちは音声コミュニケーションの活用支援を積極的に推進していく所存です」
 

■サムライト株式会社について
サムライトは「コンテンツを信じる。メディアを進める。人を彩る。」をビジョンに掲げる『MEDIA MARKETING COMPANY』として、コンテンツとテクノロジーを駆使しながら、オウンドメディア、SNSマーケティング、インフルエンサーマーケティング、運用型広告などコンテンツマーケティングを軸に、企業のビジネスやマーケティングを支援しています。また、自社メディア運営やマスメディアとのビジネス開発、メディアコンサルティング事業を通じて、次の時代のメディアビジネスや新しいマーケティングのカタチを切り開いていきます。
 

【本件に関する問い合わせ先】
サムライト株式会社 VUI lab.
Mail:info@somewrite.co.jp
TEL:03-6812-9233