幅広い層に向けたTwitter運用でオウンドメディアへの流入を促進

クライアント名
株式会社レソリューション 様
案件概要
自動車整備士・メカニック専門の人材派遣業大手、株式会社レソリューション様が運営する動画サイト「メカニックTV」のTwitter公式アカウントの運用を支援
導入サービス
【Twitterアカウント運用】
URL・アカウント
https://twitter.com/mechanic_tv

案件の背景

自動車整備士の人材派遣最大手として、2,000人以上の登録整備士を抱える株式会社レソリューション様では2018年から、自動車整備士(メカニック)や車好きな人を対象とした動画情報サイト「メカニックTV(https://mechanic-tv.com/)」を運営されています。その背景には、自動車整備士の慢性的な不足という課題があり、動画サイトを通して潜在層のファンを増やし、有資格者の登録獲得につなげたいという狙いがありました。

そのサイトへの流入施策として運用しているのが、Twitter公式アカウントです。コンテンツ制作とSNSアカウント運用の双方に実績を持つことから、サムライトにその運用支援をご依頼いただきました。

ご提案したアカウント運用方針

以前は、メカニックTVで公開した動画のYouTubeリンクを紹介するだけのTwitter運用をされていました。

しかし、有資格者の不足という根本的な課題を解決するには、Twitterアカウント運用でも潜在層を増やす動きが必要と考え、「車好き向け」「メカ好き向け」「整備士向け」それぞれのコンテンツをアカウント内で日々配信し、整備士だけでなく、車好きも含めた幅広い層のファン獲得を目指すという運用方針を立てました。

またフォロワーがまだそれほど多くない状態であるため、フォロワーが多いアカウントのUGCを活用したコンテンツ企画もご提案しました。

コンテンツ企画

【コンテンツの種類】
■メカニックTV掲載のYouTube動画の短尺版
・・・YouTubeリンクではなく短尺動画を直接投稿し、興味を引く投稿文を加えることで、視認性&興味をUP。

■UGC(ユーザー生成コンテンツ)
・・・Twitter上にあるメカニックや整備士関連のツイートをコンテンツとして引用。フォロワーを多く抱えるアカウントにリツイートされ拡散するケースも。

■「#整備士あるある」
・・・整備士が共感しそうな日常的な小ネタを配信。整備士にとって役立つ情報なども含めることで”学び”のあるアカウントに。

「メカニックTV」への流入をさらに増加させるために、今後は動画制作会社とも連携し、より効果的なコンテンツ企画とアカウント運用を目指していく予定です。
また、Twitter運用の初期戦略資料を足がかりに、他のSNS等での新しい施策も検討されています。