<span”>元ネット専業広告会社出身の3人が語る
これからのコンテンツマーケティング

grooover

7月1日〜3日に開催されたコンテンツマーケティングEXPO。弊社も出展させていただきました!その中で、同じく出展していました株式会社グルーバーによるトークセッションに弊社代表取締役COOの池戸が登壇しました。

今回はそのセッションの模様をお届けします。

セッションのテーマはこれからのコンテンツマーケティング。流通する情報量の増大により、ユーザーの周りには情報が溢れています。そのため、ユーザーは自分が興味がある情報に接触することも困難になり、企業も自社に関心のあるユーザーに対して情報を届けることが困難になってきています。

そのような状況の中で、ユーザーへアプローチするためにコンテンツを活用するコンテンツマーケティングという手法が注目を集めるようになりました。このような市場環境を整理した上で、以下のアジェンダに沿ってトークセッションが展開されました。

  1. 集客をSEOに依存するのは危険?
  2. いたるところに同じコンテンツが…、どうすれば届く?
  3. タイムライン化。届ける工夫は?
  4. 直接、指名してもらうためには?
  5. この10年、モバイルマーケティングで変わらないことは何か?
  6. 次の10年は、どうなっていくか?

1〜4までは、現在のコンテンツマーケティングにおける集客に関する内容。5,6は今回の主題でもある、これからのコンテンツマーケティングに関してとなっています。

1時間のトークセッションの中で、コンテンツマーケティングの現在から今後にまで触れることができる、貴重な時間となったのではないでしょうか。