YouTube(ユーチューブ)チャンネル運用支援

YouTube(ユーチューブ)チャンネル運用支援

目的やリソースに応じて
運用戦略を綿密に立てるだけでなく、
適切かつ丁寧にPDCAを回すことで
マーケティング成果へとつなげます。

「YouTube(ユーチューブ)チャンネル運用支援」
が解決できる、よくあるご相談

YouTubeチャンネルの開設方法や、どのような動画コンテンツが適しているのか分からない。
チャンネルを立ち上げたものの、再生回数やチャンネル登録者数が伸び悩んでいる。
動画を投稿することに精一杯でPDCAを回すリソースがない。運用〜分析改善まで委託できるパートナーを探している。

「YouTube(ユーチューブ)チャンネル運用支援」
活用のメリット

目的達成に向けてチャンネル運用全体を全面サポート
YouTubeに精通した専門チームが、戦略設計から運用、分析・改善まで一貫して支援。
チャンネルグロースを加速
YouTubeならではのグロースハック術を駆使しながらPDCAを回すことで、チャンネルのグロースを実現。
他の施策との連携もバッチリ
インフルエンサー(YouTuber)活用、YouTube広告などの施策や、他のソーシャルメディアとの連携もスムーズ。

「YouTube(ユーチューブ)チャンネル運用支援」
が提供する内容

YouTubeチャンネル運用設計
  • 運用設計
    コンセプト・ターゲット・KGI/KPI・運用プラン・運用ポリシーを整理し、明確化します。必要に応じてアカウント開設もサポートします。
  • 専門チームのアサイン
    YouTubeを日々研究している専門スタッフからなる運用チームをアサインします。
YouTubeチャンネル運用改善
  • チャンネル運用
    企画・投稿・監視などあらかじめ定めたフローにしたがってチャンネル運用を行ないます。
  • 継続的な改善の実施
    定期的にチャンネルの状況をデータに基づいて分析し、改善点の提案および改善策の実行を進めます。
その他の運用支援
  • 動画コンテンツ企画・制作
    YouTubeチャンネル用動画コンテンツの企画制作(取材・撮影・編集)にも対応可能です。
  • インフルエンサー(YouTuber)施策の企画・実施
    YouTube上で影響力のあるインフルエンサー(YouTuber)を起用したキャンペーンの企画や広告施策もご相談いただけます。
  • 運用マニュアル作成
    運用マニュアルの作成により、運用のインハウス化や他のSNSアカウントとの共通ルールの明確化が可能となります。

ソーシャルメディア支援事例

Instagram運用支援
株式会社NOYES様
商品訴求からブランド世界観の訴求に切り替えファン層を拡大
Twitter運用支援
株式会社レソリューション様
幅広い層に向けたTwitter運用でオウンドメディアへの流入を促進
インフルエンサーマーケティング
株式会社朝日新聞社様
インフルエンサー×SNS広告で若年層を大量集客

サービスプラン

YouTubeチャンネル運用設計
YouTubeチャンネル運用支援
  • 企画・投稿・監視
    コンサルティング/ディレクション

    30万円/月~

追加オプション

お見積りのご依頼・詳細のお問い合わせ・
資料請求はこちらから

お問い合わせ後の流れ

STEP1.ヒアリング
現在の運営状況、目的、課題、本サービスにより実現したい内容、ご予算等についてお伺いし、要件定義を行ないます。
STEP2.サポートプランのご提示
ヒアリングした内容に基づき、必要なサポートの実施範囲・実施体制・スケジュールイメージ等を設計しご提案します。
STEP3.運用設計の開始
お客様のご要望に応じ調整したうえで、最終的なサポートプランを確定した後、ご契約いただきます。ご契約手続きと並行して、運用設計に着手します。
STEP4.キックオフ
運用を実施する専門チームのアサインし、運用キックオフを行います。
チャンネル運用フロー、改善のためのアクションなど、運用設計の内容を整理し今後の運用に向けた確認を行います。
STEP5.プロジェクト進行
運用設計が完了すると、設計内容に基づく運用の実行フェーズに移行します。
チャンネルの運用は基本的にはメール・チャットなどにより連絡を取り合いながら実施します。

お取引先企業

味の素様
NTTドコモ様
小田急電鉄様
鹿児島放送様
セメダイン様
トップバリュコレクション様
NOYES様
パーソルテクノロジースタッフ様
ブラザー販売様
フロンティア・マネジメント様
マイスタヴェルク様
レック様
   

※ご了承いただいた企業様のみ掲載

Q&A

チャンネル運用設計は必要ですか?
目的達成に向けて効果的な運用を実現するためには、既存の運用の把握、問題点の改善が必要です。運用設計しなければサービスをご利用いただけないというわけではありませんが、弊社としては運用設計フェーズを設け、今後の運用方針をあらためて策定することをおすすめしています。
複数のプラットフォームのアカウントの運用を同時に行うことは可能ですか?
現在サービス提供しております、Instagram・Facebook・Twitter・LINEと同時に行うことは可能です。各サービスページもご参照のうえ、あわせてご検討ください。
他のプラットフォームのアカウントを含めた、SNS活用の全体設計を依頼することは可能ですか?
可能です。ご要望に応じて全体設計を実施しますので、まずはご相談ください。