メディア立ち上げからグロースの支援を経て、インハウス化を実現

クライアント名
株式会社朝日新聞社様
案件概要
朝日新聞社様のオウンドメディア「2030 SDGsで変える」の運用やコンテンツ制作を支援
導入サービス
【オウンドメディアトータルサポート】
サイトURL
https://miraimedia.asahi.com/

案件の背景、メディアの概要

2015年の国連採択以来、世界的に関心が高まっている「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)」。朝日新聞社様はいち早くSDGsへの賛同を表明してきましたが、当時、国内ではまだSDGsの知名度は低く、他の先進国に比べ取り組みが遅れていました。そのため、SDGsに特化した情報サイト「2030 SDGsで変える」や関連イベントの運営を通して、朝日新聞社様の姿勢の発信や、SDGsへの理解促進に取り組まれています。

サムライトでは2016年以来、「2030 SDGsで変える」の前身である「未来メディアプロジェクト(※)」の立ち上げ時から継続してオウンドメディア運用やコンテンツ制作を支援しています。
(※社会課題の解決に向けて取り組む朝日新聞社様のプロジェクト)

【「2030 SDGsで変える」の運用方針】
・多くの人にSDGsを理解していただくため、敢えてメディアのターゲットは設定せず、個別の記事企画ごとに読者層を設定
・SDGsの17のテーマに対し、幅広い切り口でSDGsの考え方や具体的な取り組み事例を紹介
・朝日新聞社様が各地で開催するSDGs関連イベントを紹介し、同社の取り組みに関する広報の場としても活用

メディア立ち上げ以降の変遷

社会的な関心や、朝日新聞社様の社内体制の変化に伴い、サムライトの担当範囲を柔軟に変え、二人三脚でメディアの成長に取り組んできました。

●2016年〜
「未来メディアプロジェクト」(当時)では、サムライトでメディアの立ち上げからコンテンツ制作、運用などメディア全般を担当。

●2018年末〜2019年春
SDGsに特化したメディア「2030 SDGsで変える」へと大幅なリニューアルを実施。
朝日新聞様が主体となってディレクションを実施し、サムライトはサイト回遊率向上という課題に対して、記事カテゴリの見直しやタグクラウドの設置などをご提案。
またSEO対策として「SDGsとは」といったメディアの核となるコンテンツを数多く企画・制作し、SDGsというドメインにおけるメディアパワーの向上に寄与。

●2019年夏〜
朝日新聞社様の記者や編集委員が多く参画することになり、社内でのコンテンツ制作体制が整ったことから、サムライトでは毎月の編集企画会議、月次レポーティング、各種アドバイスなどを担当。

主な成果と今後の展望

メディア立ち上げ時の運用や大幅リニューアルといった要所をサポートしながら、およそ3年間並走してメディアをグロースし軌道に乗せることができたため、安定的なインハウス運用へと移行することができました。

【その他のトピック】
・社会的な関心の高まりもあり、PVは毎月順調に増加。2019年8月時点で月間約19万PVに到達。
・「SGDsとは何か?」の記事はSEO対策の結果、常に検索上位にランクイン。主要な流入元に成長。
・2018年2月公開の「エシカル消費とは?」の記事が南山大学のAO入試問題に採用。

今後もメディアとしてより成長させるべく、コンテンツのさらなる充実やメルマガの配信などを計画されています。

その他の導入実績