オウンドメディア支援:
運用特化型プラン

オウンドメディア支援:運用特化型プラン

オウンドメディア運用に特化した
専門チームが、継続的な運用改善により
目的達成に向けた成長を実現します。

「オウンドメディア支援:
運用特化型プラン」が
解決できる、よくある質問

大規模なオウンドメディア群を運営しており、運用リソースが不足している。スキルや経験のあるスタッフにサポートしてほしい。
オウンドメディアを運用しているが、改善点が多く、期待している成果が上げられていない。運用体制を刷新してあらためてオウンドメディアの改善に着手したい。
社内ではオウンドメディアの運用に割けるリソースが限られているため、コンテンツ制作・集客・サイト改善まで運用全般を委託できるチームを見つけたい。

「オウンドメディア支援:
運用特化型プラン」
活用のメリット

グロースを加速
オウンドメディア運用のプロチームが、継続的に運用改善を図ることにより、オウンドメディアの成長速度を速められる。
的確な運用改善
運用状況に基づき改善点を可視化。運用を続けるうちに曖昧になってしまったり、当初の目的からずれてしまっている部分の軌道修正が図れる。
最適なサポート
目的・予算など自社の状況や課題に応じた柔軟なプランニングにより、最適なリソース配分が可能。

「オウンドメディア支援:
運用特化型プラン」が
提供する内容

メディア運用設計
  • 運用設計
    オウンドメディアの目的、現状のニーズ等に基づき、今後の運用方針と改善の方向性を明確にします。
  • 専門チームのアサイン
    運用設計で策定した内容に適したスキルや経験あるスタッフからなる専門チームをアサインします。
メディア運用改善
  • 定期的な分析と改善提案
    定期的な現状分析によりオウンドメディアの状況を把握し、必要と考えられる改善点をリストアップし提案します。
  • 継続的な改善の実施
    サイト・コンテンツ・顧客体験・サービス体験などオウンドメディアの目的達成に必要な改善を継続的に実施します。
コンテンツ運用
  • コンテンツ企画・制作
    オウンドメディア運用において必要なコンテンツを継続的に企画・制作しメディア成長を実現します。
  • コンテンツ流通(ディストリビューション)
    SEO、SNS活用、広告活用など、さまざまな手法を組み合わせながら戦略的にコンテンツの流通を図ります。

サービスプラン

オウンドメディア運用設計
オウンドメディア運用
追加オプション
  • コンテンツ流通(スポット利用)
    内容により異なります。お問い合わせください。
  • その他オプション
    内容により異なります。お問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

STEP1.ヒアリング
現在の運営状況、目的、課題、本サービスにより実現したい内容、ご予算等についてお伺いし、要件定義を行ないます。
STEP2.サポートプランのご提示
ヒアリングした内容に基づき、必要なサポートの実施範囲・実施体制・スケジュールイメージ等を設計しご提案します。
STEP3.運用設計の開始
お客様のご要望に応じ調整したうえで、最終的なサポートプランを確定した後、ご契約いただきます。
ご契約手続きと並行して、初期の設計を進めてまいります。
STEP4.運用キックオフ
オウンドメディア運用フロー、改善のためのアクション、運用を実施する専門チームのアサインを確定します。
これら初期設計の内容に基づき、専門チームとの運用キックオフを行います。
※ご契約時に定めた月よりプロジェクト開始となります。
STEP5.プロジェクト進行
運用フェーズは運用設計において策定したフローにしたがって進行します。
運用フェーズは通常月1回のMTGを行ない、データや企画案などについて共有しながら進行します。
メディアの運用は基本的にはメール・チャットなどにより連絡を取り合いながら実施します。
※運用設計段階の要件によっては、常駐・半常駐等での対応を行うことも可能です。

Q&A

トータルサポートプランとの違いは何ですか?
本サービスは「オウンドメディアの運用をすでに行っている」前提で「改善点を整理したうえでスタートする」ことに特化したメニューとなります。これからオウンドメディアを立ち上げる場合は「トータルサポートプラン」を、運用委託先の乗り換えや運用改善のための新たな外部委託をご検討の場合には本サービスをご利用いただく形となります。
オウンドメディアの運用設計は必要ですか?
目的達成に向けて効果的な運用を実現するためには、既存の運用の把握、問題点の改善が必要です。運用設計しなければサービスをご利用いただけないというわけではありませんが、弊社としては運用設計フェーズを設け、今後の運用方針をあらためて策定することをおすすめしています。
コンテンツ制作では、どんなコンテンツが作成できますか?
SEOコラム、専門家監修、業界有名人による寄稿、取材・インタビュー、マンガ、アンケート、動画などさまざまなコンテンツを制作可能です。詳細はオウンドメディア支援:コンテンツ制作特化型プランや動画マーケティングもご覧ください。